梅雨時期も安心!洗濯物をスピーディに乾かす方法とは?

>

出来る限り早めに乾かす方法を知りたい

外干しで早く乾かす方法

部屋干しに比べると湿度が上がりにくく、干す場所によっては太陽が当たるので気温が高くなりやすい外干しですが、もう少し早く乾いて欲しい!そんな時におすすめなのが、干す前に振る事です。
確かに洗濯物を干す時にバサバサと振っているイメージはありますが、あれは表面にある水蒸気を飛ばしているのです。その上で干せば乾くのが早くなりますし、雑菌がつきにくくなります。
干す時間帯も重要で、太陽の出ていない夜に干し始めると湿度と気温の兼ね合いで乾きにくいだけでは無く、雑菌がつき生乾きの臭いがします。出来れば午前中、またはお昼までに干すと太陽を浴び殺菌効果もありますし、夜間帯に干すよりも臭いを抑えながら、早く乾きやすくなります。

部屋干しで早く乾かす方法

住んでいるエリアや天気、時期によっては部屋干しが多くなります。室内は外に比べると喚起が不十分になりやすいので雑菌が溜まりやすく、臭いが気になります。
除湿機やサーキュレーターエアコンの力を借りると驚くほど早く乾きます。除湿機は衣類の水蒸気と湿気を取り除いてくれるのでクリーンな状態で乾かす事が出来ますし、サーキュレーターやエアコンは風を送ってくれるので、水蒸気を飛ばしやすくなります。
浴室乾燥機が設置されている住宅の場合は、浴室の水分を出来るだけ取り除いてあげると2~3時間もあれば、しっかり乾かせます。但し部屋干しの場合は雑菌が繁殖しやすいので、部屋干し用の洗剤を使って菌の繁殖を抑えながら干すのがベストです。